塗装時は布で

塗装時は布で

「これから、初めてのウッドデッキのメンテナンスを行う」という方もいると思います。
木材の保護塗料を購入してきて、
「これから、綺麗に塗っていこう」と考えている方もいるでしょう。

 

しかし、素人の方にとっては「ムラなく塗ることが出来るだろうか?」と
不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

 

そんな時には、刷毛塗りではなく、布を使って行っていくと便利ですよ。

 

塗装というと、ブラシの様なもので行うイメージを持っている方も多いと思います。
慣れた方であれば、これでも綺麗に塗装することが出来るでしょう。

 

しかし、初心者にとっては「ムラになってしまうのでは?」と不安になる方もいるでしょう。
布であれば、こういったムラを防ぐことが出来ますよ。

 

布で塗装を行う際には、布に塗料を染み込ませ、
ウッドデッキに擦りつけるように塗装を行っていきます。
布であれば、幅広い範囲で塗装を行っていくことが出来ますし、
ブラシの毛先ムラなども出来ませんから、簡単に塗装を行っていくことが出来ますよ。

 

塗装を上手に行うポイントとしては、塗る前にしっかりと塗料をかき混ぜること。

 

塗料は、分離しやすいため、
保管しておいたものをそのままつかってしまうと、色ムラなども出来てしまいます。
一度しっかりと混ぜてから、布などに染み込ませていくことで、
綺麗に塗ることが出来ますよ。

 

ウッドデッキへの保護塗装を考えている方で、
ムラが心配という方はぜひ布を使ってチャレンジしてみてくださいね。
布を用いることで、作業効率もアップさせることが出来ますし、
塗る場所によって範囲も変えることが出来ますから便利ですよ。